二酸化塩素ガスで除菌・消臭 BUBCLO2(バブクロツー)HOME の使い方

BUBCLO2(バブクロツー)HOMEは純粋二酸化塩素水をバブリングし、純粋二酸化塩素ガスを発生させ短時間で室内を隅々まで燻蒸する装置です。

病院、介護施設、幼稚園、学校、レストラン、ホテル・・・各種施設で、人の密集後に、安心の燻蒸システムです。

この記事ではBUBCLO2(バブクロツー)HOME の使い方についてご紹介します。

二酸化塩素ガスで除菌・消臭 BUBCLO2(バブクロツー)HOME の使い方

1.BUBCLO2のボトルを取り外します

2.ボトル中央の白い線まで水道水を入れます。

3.水道水に「CLO2 PURE SOLUTION」または「CLO2 PURE SOLUTION MAKER」で生成した二酸化塩素水を加えます。

 使用量目安は6畳空間で「CLO2 PURE SOLUTION」キャップ3杯です。
 空間の広さに応じて、使用量を調整してください。

4.ボトルを本体に取りつけます。

5.密閉空間かつ室内に誰もいないことを確認し、スイッチを入れ、退室します。

動作確認ライトが赤く点灯し、燻蒸(くんじょう)がスタートします。

純粋二酸化塩素ガスが室内を隅々まで燻蒸します。

二酸化塩素には高いウィルス除去効果と消臭効果があります。

燻蒸は20分間続いた後に自動で停止します。

※液体中の二酸化塩素が無くなると透明になります。

7.燻蒸後は窓を開け換気してください。

以上で燻蒸終了です。

BUBCLO2(バブクロツー)の電源について

単3アルカリ乾電池×4本を使用。またはUSB タイプCケーブルから給電が可能です。

電池の残量が無くなると動作確認ライトが赤く点滅します。新しい電池と交換してください。

以上、BUBCLO2(バブクロツー)HOME の使い方についてのご紹介でした。

≫BUBCLO2(バブクロツー)HOME 商品ページ

※BUBCLO2はすべての菌、ウイルス、においを除去できるものではありません。また、感染予防を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。